スタッフ

院長 小田切祐一

生まれ育ったこの安曇野穂高で、これまで勤務医として得た経験を活かし、地域の皆様になにか一つでも貢献できるよう邁進します。

父と共にかかりつけ医として、幅広くすべての年齢に対応しています。私の専門は小児科で、特にアレルギーが得意分野です。お子さまのことでお困りのことがありましたら遠慮なく、いつでも聞いてください。

【経歴】

  • 穂高北小学校、穂高西中学校、松本深志高校を経て、北里大学医学部卒業
  • 信州大学病院、松本市立病院にて臨床研修を行い、信州大学医学部小児医学教室に入局
  • 以降、信州大学医学部付属病院、伊那中央病院、市立甲府病院、大町総合病院などに小児科常勤医として勤務

【所属学会・その他】

日本小児科学会、日本アレルギー学会、日本小児感染症学会、小児リウマチ学会、エピペン®処方医、日本医師会認定産業医

医師 小田切徳正

平成元年に当地に開院して30年以上が経ちました。引き続き、副院長と共に地域医療の発展に貢献できるよう歩んでまいりたいと思います。今後とも小田切医院をよろしくお願いいたします。

【所属学会・その他】

日本内科学会、日本小児科学会

医院・設備紹介

外観

エントランス

待合室

診察室